JUGEMテーマ:社会の出来事

3月21日(春分の日)代々木公園で開催された、いのちを守れくらしを守れフクシマと共にさようなら原発全国集会に参加してきました。なごり雪が降る寒い一日でしたが代々木公園には12000名の市民、労働者が結集しさようなら原発の声をあげました。

9/18さようなら原発!さようなら戦争!代々木集会・デモに参加しました。台風一過、真夏日の中の集会でしたが代々木公園には9500名にのぼる市民・労働者が結集し、脱原発、戦争反対、平和な社会を作ろうと訴えました。憲法改悪=戦争の出来る国作りを目論む安倍政権は衆院解散、10月総選挙を決断しました。集会・デモ参加者は安倍政権打倒!憲法を守ろう!と力強く訴えました。

あれから4年。復興は足踏み状態、原発事故は収束の目途すらたたない。
12日の「原発のない福島を!県民大会」には福島県民や県外、国外からも参加者が集い6500名の人々で会場を埋め尽くした。



全労の仲間達

 
4年目の「3・11」を迎えようとする3月8日、首都圏反原発連合、さようなら原発1000万人アクション、原発をなくす全国連絡会主催の反原発・統一行動が日比谷野音、国会議事堂にて取り組まれた。
第1部が行われた日比谷野音大音楽堂は開始直後で満杯となるなど多くの市民、労働者が結集し「福島を忘れるな!」「再稼働を許すな!」と訴えた。

9・23亀戸中央公園に16000人の市民、労働者が結集し、集会・デモで脱原発を訴えた。参加者は手作りのプラカードやポスターを持ち寄るなど熱気あふれる集会・デモだった。