JUGEMテーマ:社会の出来事

4月26日ユナイテッド闘争団が訴えている地位確認訴訟の第9回口頭弁論が13:15より東京地裁527号法廷において行われました。

当日は11:30〜12:00地裁前において闘いへの協力を求める情宣を行い、裁判後は傍聴に駆けつけてくれた支援の皆さんとともに会場を借りて裁判の争点や現状報告を弁護団長の荒木先生から受け、東京労組特別執行委員である近藤昭雄中央大学名誉教授(労働法)より講演をいただきました。

裁判はお盆前に証人調べが終わります。秋から年末にかけて大きな山場を迎えます。現場での闘いをさらに強化し、輪を拡げ、解雇撤回原職復帰を実現しよう!

 

コメント
コメントする